Category: PD-1.コンセプトデザイン

メディアのどっち? ”文春砲”あり or なし by Think! 2050 ワークショップ(ファシリテーション/プロジェクトデザイン)開催レポート(2018.4.10) 0

「文春砲あり or なし」メディアのどっち? by Think! 2050 ワークショップ(ファシリテーション/プロジェクトデザイン)開催レポート(2018.4.10)

メディアのどっち? Think! 2050で生まれた”問い”を共有 Think! 2050 開催レポートでは、当日の対話の中で生まれた”問い”を共有します。学校の問題(問い)のように、事前に用意された...
電気のどっち? 原発・化石燃料 or 自然エネルギー Think! 2050 開催レポート 0

電気のどっち? 原発・化石燃料 or 自然エネルギー Think! 2050 プロジェクトデザインWS開催レポート(2018.3.13)

電気のどっち? Think! 2050で生まれた”問い”を共有 Think! 2050 開催レポートでは、当日の議論の中で提示された”問い”を共有します。”問い”に対して、どういう”答え”が出たか?他...
結婚のどっち? 入籍婚 or 事実婚 Think! 2050 開催レポート 0

結婚のどっち? 入籍婚 or 事実婚 Think! 2050 プロジェクトデザインWS開催レポート(2018.2.15)

結婚のどっち? Think! 2050で生まれた”問い”を共有 Think! 2050 開催レポートでは、当日の議論の中で提示された”問い”を共有します。”問い”に対して、どういう”答え”が出たか?他...
お金のどっち? 国の通貨(¥/$/€)or 企業の仮想通貨(Bitcoin/Ripple/Nem) Think! 2050 開催レポート(2018.1.10) 1

お金のどっち? 国の通貨(¥/$/€)or 企業の仮想通貨(Bitcoin/Ripple/Nem) Think! 2050 開催レポート(2018.1.10)

お金のどっち? Think! 2050で生まれた”問い”を共有 Think! 2050 開催レポートでは、当日の議論の中で提示された”問い”を共有します。”問い”に対して、どういう”答え”が出たか?他...
【Think! 2050 REPORT】プロジェクトデザイナー視点で、未来を読み解く 0

【Think! 2050 REPORT】プロジェクトデザイン視点で、未来を読み解く

本レポートは、考える力を実践で使う延長として、今ある情報で考えを尽くすとどういう未来(2050年)が想定されるか?について仮説を探り一覧化した内容です。 また、2200年くらいの未来の歴史書に2000...
働き方のどっち? A案:正社員(何かの集団に所属する) B案:フリーランス(どこの集団にも所属しない) 優先させるメリットは何があるか?それぞれ、どういった施策が有効か? 0

働き方のどっち? Think! 2050 開催レポート(2017.12.6)

働き方のどっち? Think! 2050で生まれた”問い”を共有します Think! 2050 開催レポートでは、当日の議論の中で提示された”問い”を共有します。”問い”に対して、どういう”答え”が出...
”ありたい姿”の描き方 後編 ~より善いコンセプトデザインのすすめ(5ー7/7)~ 0

”ありたい姿”の描き方 後編 ~より善いコンセプトデザインのすすめ(5ー7/7)~

プロジェクト立ち上げ時に「目的」を、自信をもって設定できていますか? プロジェクトには目的期限の設定が必要ですが、実際に自信が持てる「目的」を置くのは意外に難しいものです。 いきなり目的から考えてしまうと、実は後で設定した目的が筋が悪かったという事態はよく起きます。 目的を定める前に、まずは”ありたい姿”を描くことが準備として必須になります。 逆に、”ありたい姿”を描けると、ほとんど目的が定まったと言っても過言ではないでしょう。
”ありたい姿”の描き方 中編 ~より善いコンセプトデザインの手順(1ー4/7)~ 0

”ありたい姿”の描き方 中編 ~より善いコンセプトデザインの手順(1ー4/7)~

プロジェクト立ち上げ時に「目的」を、自信をもって設定できていますか? プロジェクトには目的期限の設定が必要ですが、実際に自信が持てる「目的」を置くのは意外に難しいものです。 いきなり目的から考えてしまうと、実は後で設定した目的が筋が悪かったという事態はよく起きます。 目的を定める前に、まずは”ありたい姿”を描くことが準備として必須になります。 逆に、”ありたい姿”を描けると、ほとんど目的が定まったと言っても過言ではないでしょう。
Photo credit: hansenbrian on VisualHunt / CC BY-NC-SA 0

”ありたい姿”の描き方 前編 ~プロジェクト立ち上げに向けての前準備:コンセプトデザイン~

プロジェクト立ち上げ時に「目的」を、自信をもって設定できていますか? プロジェクトには目的期限の設定が必要ですが、実際に自信が持てる「目的」を置くのは意外に難しいものです。 いきなり目的から考えてしまうと、実は後で設定した目的が筋が悪かったという事態はよく起きます。 目的を定める前に、まずは”ありたい姿”を描くことが準備として必須になります。 逆に、”ありたい姿”を描けると、ほとんど目的が定まったと言っても過言ではないでしょう。
働き方を変えることは可能か?個人とチームの働き方改革を可能にする、マネジメント視点から見た働く人が上達すべき3つの技術とは? 0

働き方を変えることは可能か?個人とチームの働き方改革を可能にする、マネジメント視点から見た働く人が上達すべき3つの技術とは?

「自分の置かれた立場で、働き方を変えることは本当にできるのかな?」そういう想いはみなさんお持ちだと思います。 ただ、今日からすぐに変わることは難しくても、今日から働き方を変える取り組みを始めることは可...
0

「生産性」の意味を合意して狙いを定めれば、”生産性の向上”・”働き方の改革”の効果はより具体的に得られる。

前回の記事「“働き方の改革”や”生産性の向上”の方法で手を動かす前に、生産性をどう説明するか?を考える。」で、生産性を式に置き換えて、具体的に認識合わせ...
0

“働き方の改革”や”生産性の向上”の方法で手を動かす前に、生産性をどう説明するか?を考える。

大手広告代理店の長時間労働による事件が報道されて以降、ニュースや記事などで「残業禁止」「ノー残業デー」「プレミアムフライデー」「働き方改革」「生産性向上」「業務改善」といったキーワードをしきりに目にす...
0

生産性が上がる 実践的リモートワークのススメ in KOKUYO MESSE 【ワークショップ開催後レポート】

いつもThink!managementをご訪問いただき、ありがとうございます。 生産性が上がる 実践的リモートワークのススメ in KOKUYO MESSE を2017年7月5日にてワークショップを開...
定常業務をプロジェクト化して業務改善 0

定常業務とプロジェクトの関係とは? ~業務改善をプロジェクト化してみよう~

日々の営業や内勤、給与振込などのルーチン化した業務を改善したい。 しかしそうした定常業務こそ、どの点を改善したらよいか、誰に何を伝えれば現場の仕組みを変えられるのか、日々の仕事に追われて考える時間がと...