電気のどっち? 原発・化石燃料 or 自然エネルギー Think! 2050 開催レポート 0

電気のどっち? 原発・化石燃料 or 自然エネルギー Think! 2050 プロジェクトデザインWS開催レポート(2018.3.13)

電気のどっち? Think! 2050で生まれた”問い”を共有 Think! 2050 開催レポートでは、当日の議論の中で提示された”問い”を共有します。”問い”に対して、どういう”答え”が出たか?他...
結婚のどっち? 入籍婚 or 事実婚 Think! 2050 開催レポート 0

結婚のどっち? 入籍婚 or 事実婚 Think! 2050 プロジェクトデザインWS開催レポート(2018.2.15)

結婚のどっち? Think! 2050で生まれた”問い”を共有 Think! 2050 開催レポートでは、当日の議論の中で提示された”問い”を共有します。”問い”に対して、どういう”答え”が出たか?他...
”教育”のどっち? Think! 2050 in 都留文科大学・開催レポート(2018.1.17) 0

対話で深める一般教養:”教育”のどっち? Think! 2050 in 都留文科大学(対話法とテーマを学び合う:アクティブラーニング・ワークショップ)開催レポート(2018.1.17)

いつもThink! managementをご訪問いただき、ありがとうございます。 教育のどっち? Think! 2050 in 都留文科大学 を2018年1月17日に、ワークショップを開催しました。 ...
お金のどっち? 国の通貨(¥/$/€)or 企業の仮想通貨(Bitcoin/Ripple/Nem) Think! 2050 開催レポート(2018.1.10) 1

お金のどっち? 国の通貨(¥/$/€)or 企業の仮想通貨(Bitcoin/Ripple/Nem) Think! 2050 開催レポート(2018.1.10)

お金のどっち? Think! 2050で生まれた”問い”を共有 Think! 2050 開催レポートでは、当日の議論の中で提示された”問い”を共有します。”問い”に対して、どういう”答え”が出たか?他...
【Think! 2050 REPORT】プロジェクトデザイナー視点で、未来を読み解く 0

【Think! 2050 REPORT】プロジェクトデザイン視点で、未来を読み解く

本レポートは、考える力を実践で使う延長として、今ある情報で考えを尽くすとどういう未来(2050年)が想定されるか?について仮説を探り一覧化した内容です。 また、2200年くらいの未来の歴史書に2000...
TIMESLIST(タイムズリスト) | 課題管理で、チームをゴールのその先へ 0

【課題管理ツール:機能紹介】プロジェクト毎に一目でわかる未読・通知機能 | TIMESLIST(タイムズリスト)

課題管理で、チームの目的達成を支えるオンラインマネジメントツール TIMESLIST(タイムズリスト)の豊富な機能をご紹介。 直感的なデザインで課題/TO DOタスク・作業)/リスク/共有情報/+α...
TIMESLIST(タイムズリスト) | 課題管理で、チームをゴールのその先へ 0

【課題管理ツール:機能紹介】トップ画面15機能の解説|TIMESLIST(タイムズリスト)

このページでは、TIMESLISTのトップ画面に表示されるロゴやアイコンについて、操作の目的やクリックした際の動作などを解説しています。 トップ画面から移動した後の機能の詳細については、各ナビをご参照...
働き方のどっち? A案:正社員(何かの集団に所属する) B案:フリーランス(どこの集団にも所属しない) 優先させるメリットは何があるか?それぞれ、どういった施策が有効か? 0

働き方のどっち? Think! 2050 開催レポート(2017.12.6)

働き方のどっち? Think! 2050で生まれた”問い”を共有します Think! 2050 開催レポートでは、当日の議論の中で提示された”問い”を共有します。”問い”に対して、どういう”答え”が出...
TIMESLIST(タイムズリスト) | 課題管理で、チームをゴールのその先へ 0

【課題管理ツール:機能紹介】課題管理のルール作りや浸透を助ける、ルールブック機能・ルールテンプレート提供| TIMESLIST(タイムズリスト)

課題管理で、チームの目的達成を支えるオンラインマネジメントツール TIMESLIST(タイムズリスト)の豊富な機能をご紹介。 直感的なデザインで課題/TO DOタスク・作業)/リスク/共有情報/+α...
”ありたい姿”の描き方 後編 ~より善いコンセプトデザインのすすめ(5ー7/7)~ 0

”ありたい姿”の描き方 後編 ~より善いコンセプトデザインのすすめ(5ー7/7)~

プロジェクト立ち上げ時に「目的」を、自信をもって設定できていますか? プロジェクトには目的期限の設定が必要ですが、実際に自信が持てる「目的」を置くのは意外に難しいものです。 いきなり目的から考えてしまうと、実は後で設定した目的が筋が悪かったという事態はよく起きます。 目的を定める前に、まずは”ありたい姿”を描くことが準備として必須になります。 逆に、”ありたい姿”を描けると、ほとんど目的が定まったと言っても過言ではないでしょう。