課題管理ツール:TIMESLIST有料ユーザは
¥20,000 OFF!!!

テンプレート付き
(アジェンダ、議事録、課題管理表)

きっとあなたのチームも会議が上手くなる!
「会議運営の手引き」

誰でもすぐに、みんな*でできる会議運営の新しいカタチ。

*1ダウンロード10名様までご利用可能

シニアプロジェクトマネージャー音羽真東 監修

今日から会議が上手くなる!
成果を上げたいチームの

「会議運営の手引き」

便利なPPT・TXT・XLS形式で、購入後
すぐにダウンロードしてそのまま使える!!

99,800

※1ダウンロードあたり最大10名様までご利用可能

手引きを購入(ダウンロード)する

TIMESLIST有料ユーザ¥20,000!! OFF
詳しくはこちら

あなたの組織やプロジェクト内、もしくはクライアントとの間で
こんな会議、していませんか?

ひたすら誰かの報告を聞く
内職だらけで誰も聞いていないので、質問も出ない

解決する課題は大体2,3個
2時間以上かけてたくさん意見も出たが、結論がまとまらない

予定時間内でおさまらない
やっと盛り上がってきたところでタイムアップ。いつも延長・持ち越しばかり。

議事録づくりに数時間かかる
結果、会議の決定事項が動き出すのは良くて翌日〜数日後

もしかすると 原因は、
最適な「準備」ができていないからかもしれません。

進行役やタイムキーパーを用意したり、
立ったまま会議をするのは、
あくまで会議運営の“手段”のひとつで
それだけで成果が生まれるわけではありません。

会議の前や会議中に、次の工程のために行う
準備作業が会議の成果に大きく影響するのです。

そこで、マネジメント社は

多様なプロジェクトマネジメント現場でサポートした数々の会議経験をもとに
成果*をあげる会議とそれに必要な準備とは何か
あらためて考えてみました。

参加者の発言や質問が少なく、
“集まって聞く”態勢の会議では

何も進まず、何も決まらず
ただ時間だけが過ぎていく

全員参加で“課題”を中心に
アジェンダ準備・ヒヤリング・意思決定できると

スムーズに合意形成でき、
発見・解決できる課題が増える!

会議中に、抜け漏れなく多くの課題を発見・解決できると、
その後の仕事がスムーズに進み成果アップが期待できます。

そんな会議のために必要な準備とコツを一冊に凝縮したのが「会議運営の手引き」です。

手引き(パワーポイント資料)

◎事前の認識合わせ・・・4 ~7ページ
新たな会議の開催やルール変更する時、新メンバーが会議に参加する時
※定例会議の準備と作業日程ルール、会議体・設計シート

◎会議運営・・・8 ~20ページ

日々の

(会議前)アジェンダを作成する時・・・ 8~11ページ

(会議中)ファシリテーションで合意を導く時・・・ 12~16ページ

(会議後)議事録を作成し共有する時・・・ 17~20ページ

※それぞれシンプルに、3ページ程に集約。

◎チェックリスト・・・21~ 24ページ

自己学習・メンバーフォローのために、毎週・毎月の振り返りをする時

アジェンダテンプレート
(記入例付き)

議事録テンプレート
(記入例付き)

(参考)課題管理表テンプレート

大手企業50以上のプロジェクトマネジメントの現場で実施されている数々の会議の中で、いつも実践している内容を、より実践的に、メンバー全員参加ですぐに使える形にまとめました。

また、限りある時間を有効に使い、少しでも多くの方にご使用いただくためにパワーポイント/テキスト/エクセルファイルという、すぐに印刷・配布でき、自由にカスタマイズしてそのまま社内マニュアルとしても使える形にこだわりました。

誰でもすぐに使えるためのカンタン3ステップ

各ステップが3ページ程にまとまったシンプルな構成*にしました。

解説のとおりにアジェンダや議事録をつくり、会議を進行するだけ!

*シンプルな構成、その理由:

一般的に企業研修を実施した場合、半日で20〜40万、1日研修で60〜80万が相場です。

しかし、数々の研修を行う中で、どんなに時間とお金をかけても、参加者全員が1日ですべてを習得し、すぐに業務に活かすのはとても難しい、ということを実感しています。

そこで、「会議運営の手引き」はワークショップで蓄積した知見を集約して、日々の会議で繰り返し繰り返し習得しながら使えるように、重要なポイントとコツだけを集めました。

これまで行ってきた会議運営・ファシリテーション
ワークショップの参加者の方からは、こんな評価
をいただいています。

IT系 技術職

会議でも雑談でも話しているときに会話の筋がわからなくなることも多く、うまく整理できていない問題意識はありました。
まだうまくできているとは全然言えませんが、会議等でも効果が現れたりすることで、身について行っている実感もあり、継続に繋がっている感じあります。

営業・企画・管理・マーケティング

内容が大変わかりやすかった。社内でそのまま配布して課題への意識向上につながるような資料があったから感動した。

イベント制作・運営 営業

意見が違う人は分かり合えないずっと平行線なんだよ、と言われて言葉にならない悔しい思いをしましたが、合意や合意形成という言葉を知ったり、それをうまくできるファシリテーションという技術を知ったことで、会議がうまくできるイメージを持つことができました

その他、様々な業種・職種の方から、いろいろなお声をいただいています。

複数のプロジェクトに参加しているので、今の業務に活かしていきたい。まずはスモールスタートでやっていきたいと思います。(IT系 技術職)

とても面白く、頭の体操になるワークでした。いままで出会えない内容でした。(企画、クリエイティブ、マーケティング)

参加者の質問が多く、すべてに回答があったので、他の人の視点でも理解が深まった。(電子機器メーカー 一般職)

実践がすぐにできるかはわかりませんが、多様な意見を受け入れながらたくさんの合意ができるという会議を運営していきたいと思っています。(イベント制作・運営 営業)

早速、あなたのチームでも
成果*に近づく会議運営をはじめてみませんか?

*成果=課題の発見・解決数と定義しています。

シニアプロジェクトマネージャー音羽 真東(おとわ まさと) 監修

今日から会議が上手くなる!
成果を上げたいチームの「会議運営の手引き」

99,800

※1ダウンロードあたり最大10名様までご使用可能

あんしんサポート 質問・相談チケット x 3枚付き!

ダウンロード後、使い方がわからなかったり、実際の現場に紐づく個別の質問があった場合に、3つまでご相談いただけます。

※チケットは追加購入も可能です。(5回分/セット: ¥49,800)

課題管理ツール:TIMESLIST有料ユーザ向け*割引!

今日から会議が上手くなる!
成果を上げたいチームの「会議運営の手引き」

¥20,000 OFF!!!

¥99,800

79,800

※1ダウンロードあたり最大10名様までご使用可能

*個人:1ユーザー/12カ月以上、法人:3ユーザー以上/12カ月以上の利用期間が必要になります。
現在、フリープランのユーザーの方は、有料ユーザーへの切り替えで割引適用可能です。
(ただし12カ月以上のご利用をお願いいたします。)

よくある質問と注意事項

▼ライセンス体系と使用制限

Q.ダウンロードした資料は、組織内であれば全ての人に配布しても良いですか?

A.共有範囲は1チーム内・1部署内・1プロジェクト内の10人以内になります。原則として、11人以上利用する場合は追加購入をお願いいたします。

Q.ロゴを差し替えるなど、社内資料として転用することは可能ですか?

A.可能です。
ただし、著作権は株式会社マネジメントが保有しておりますので、「©Management」は必ず各ページに入れてください。

Q.質問チケットを譲渡や転売はできますか?

A.できません。
ご購入いただいたメールアドレスでのご利用になります。

▼購入についての支援制度

Q.NGO/NPO・学校法人・社会活動団体など非営利活動の支援制度はありますか?

A.あります。お気軽にご相談下さい。
NGO/NPO・学校法人・社会活動団体など非営利活動の使用用途を支援する制度で無償提供が可能です。
ただし、非営利活動の団体でも、営利目的での使用目的の場合は適用外になる場合がございますので、ご了承ください。

▼アフターサポート

・マイナーバージョンアップ*時は、無償提供します。 *ページ構成が変わらない、理解や学習向上を目的とした、文言や解説の軽微な変更。

・質問チケットが残っていない場合は、別途ご購入下さい。

上記以外のご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。