Tagged: ロジカルシンキング

AIやロボットが活躍する未来で、人が「はたらく」姿はどう変わる!?

AIやロボットが活躍する未来で、人が「はたらく」姿はどう変わる!?|プロジェクトデザインの実践例

2020年から始まる新しい教育「新学習指導要領(文科省)」を本格的に読み解き、プロジェクトデザインする!(将来:“はたらく”姿が変わる) 10年ぶりに文科省による学習指導要領がかわり「アクティブラーニ...
プロジェクトデザインの実践例「題材:新学習指導要領 2020年~ (文科省)」|アクティブラーニングが求められる背景にある、本来の“生きる力”とは!?

従来教育の延長にある問題とアクティブラーニングが求められる背景って!?|プロジェクトデザインの実践例

2020年から始まる新しい教育「新学習指導要領(文科省)」を本格的に読み解き、プロジェクトデザインする!(背景:“生きる力”の意味が変わる) 10年ぶりに文科省による学習指導要領がかわり「アクティブラ...
プロジェクトデザインの実践例「題材:新学習指導要領 2020年~ (文科省)」|アクティブラーニングと現行教育との本質的な違いって!? 0

アクティブラーニングと現行教育との本質的な違いって!?|プロジェクトデザインの実践例

2020年から始まる新しい教育「新学習指導要領(文科省)」を本格的に読み解き、プロジェクトデザインする! 10年ぶりに文科省による学習指導要領がかわり、「アクティブラーニング」という言葉の定義や中身が...
働き方を変えることは可能か?個人とチームの働き方改革を可能にする、マネジメント視点から見た働く人が上達すべき3つの技術とは? 0

「働き方」はどうやったら変えられる?個人とチームの働き方改革を変える、3つの”はたらく”技術とは?

「自分の置かれた立場で、働き方を変えることは本当にできるのかな?」そういう想いはみなさんお持ちだと思います。 ただ、今日からすぐに変わることは難しくても、今日から働き方を変える取り組みを始めることは可...
0

“働き方の改革”や”生産性の向上”の方法で手を動かす前に、生産性をどう説明するか?を考える。

大手広告代理店の長時間労働による事件が報道されて以降、ニュースや記事などで「残業禁止」「ノー残業デー」「プレミアムフライデー」「働き方改革」「生産性向上」「業務改善」といったキーワードをしきりに目にす...
答えから問いに立ち戻る 0

「問い」をうまく使いこなそう ~「答え」から「問い」に立ち戻る編~

「問い」をうまく使いこなそう ~「問い」から「答え」を引き出す編~の記事では、ひとつの「問い」から複数の「答え」を引き出して選択肢を広げる場面にフォーカスしました。 今回は逆に、たくさんの「答え」から...
「問い」と「答え」は1:n(1つ以上) 0

「問い」をうまく使いこなそう ~「問い」から「答え」を引き出す編~

「考える」ってなんだろう?の記事では、「考える」とは「求める答えを引き出すための、最良の“問い”を作ることである」とお伝えしました。 今回は「問い」がどんな時に使えるのか、そのメリットをご紹介します。...
プロジェクトマネジメント入門ワークショップ@池袋 0

Web業界向けプロジェクトマネジメント入門ワークショップを池袋で開催しました

2015年8月5日に、池袋のコワーキングスペース・Open Office FORESTで「Web業界向けプロジェクトマネジメント入門ワークショップ」を開催しました。ワークショップ当日の模様をお伝えします。
ロジカルシンキング 0

ロジカルシンキング(論理思考)ってなんだろう?

みなさんは人から「何を言いたいのかわからない。もっと論理的に説明して」と言われたことはないでしょうか。 逆に、人の話を聞いて「なんだか論理的じゃなくて、納得できないなぁ」と感じたことはないでしょうか。...
「考える」ってよく使う言葉だけど、一体何をしたら、考えたことになるんだろう? 2

「考える」ってよく使う言葉だけど、一体何をしたら、考えたことになるんだろう?

マネジメントの要素を一つ一つ紐解いて、みなさんと一緒に考えることを繰り返し学び合う場が、Think! management.です。 「人間は考える葦である」というパスカルの有名な言葉もある通り、「考え...